1. HOME
  2. 睡眠関連コラム鼻がつまって眠れない!鼻づまりが原因の不眠に試したい解消方法

鼻がつまって眠れない!鼻づまりが原因の不眠に試したい解消方法

鼻がつまって眠れない!鼻づまりが原因の不眠に試したい解消方法

風邪や花粉症などで起こる鼻づまり。鼻詰まりがあると、日中フル活動してきた体を休めたいのに、なかなか寝付くことができず、とても辛いですよね。そこで、鼻づまりに効果のある対処方法について、ご紹介します。

鼻づまりを解消する方法は?

鼻を温める

鼻を温めると、鼻づまりが解消します。電子レンジなどで温めた蒸しタオルを鼻の上にのせるだけで解消されるので、手軽に試すことができます。また、目が疲れているときには一緒に目元にも蒸しタオルを乗せると、目の疲れも解消され、眠りやすくなります。

ツボを押す

小鼻の横にあるツボを、「迎香」と呼びます。この迎香を指の腹でやや強く押します。鼻のとおりが良くなっていくのが実感できるはずです。

脇を圧迫する

詰まっている鼻と逆の脇を圧迫することで、交感神経が圧迫されて鼻づまりが解消されます。ペットボトルなどを使うと、眠りながらでも圧迫しやすいので、鼻づまりが気になるときには試してみると良いでしょう。

鼻に水蒸気を当てる

洗面器にお湯をはり、その湯気を当てることで鼻水が流れやすくなり、鼻づまりを解消することができます。メンソールの含まれたオイルや薬をお湯に混ぜると、より鼻がとおりやすくなります。

氷をなめる

鼻炎や花粉症が原因の鼻づまりの場合、冷やすと鼻づまりが解消されることがあります。氷をなめて口腔内から冷やすことで、鼻がすっきりする可能性があります。

辛い鼻づまりを解消して、安眠を取り戻そう

鼻がつまっていると、疲れているのになかなか寝付くことができず辛いですよね。そんなときには、これらの方法をためしてみてはいかがでしょうか?鼻づまりは、風邪や鼻炎・花粉症など、原因によって効果のある対処方法が変わってきます。自分に合う対処方法を見つけて、体を休めましょう。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.