1. HOME
  2. 睡眠関連コラム足がムズムズして眠れない?不眠の原因になるむずむず脚症候群とは

足がムズムズして眠れない?不眠の原因になるむずむず脚症候群とは

足がムズムズして眠れない?不眠の原因になるむずむず脚症候群とは

足のむずむず感で眠れない!という人はいませんか?それは、むずむず足症候群かもしれません。むずむず足症候群とは、ふくらはぎや足の裏や甲がむずむずして、動かしたくなるような不快感を感じる症状をさします。主に夜眠る時間に症状が出やすく、時に不眠の原因にもなります。ムズムズ感やイライラ感だけでなく、人によっては、ほてりや刺すような痛みを感じることもあり、不快な症状のせいで眠れなくなってしまうこともあります。

むずむず足症候群の原因は?

むずむず足症候群の原因は、脳内のドーパミンが不足し、うまく機能していないことがあげられます。ドーパミンを増やすために、ドーパミン受容体に作用する薬を処方してもらうこともできるようです。あまりに症状が酷いときには、医師に相談してみるのも良いでしょう。また、ドーパミンは、鉄分が不足していると不足しやすくなるため、鉄分を多く含んだ食品やサプリメントを摂ることも効果的です。

むずむず足症候群を軽減する方法は?

足の不快感で眠れないのは、とても辛いものです。薬などではなく、ムズムズ足症候群の症状を今すぐ解消したいときには、どのような方法が効果的なのでしょうか?

運動の習慣を

日中は、ウォーキングなどで体を動かすことで、足を動かしたくなる衝動を抑えることにつながります。ただし、あまりハードな運動をすると症状が悪化する恐れがあるため、運動をする際にはあくまで軽めに抑えることが重要です。また、睡眠前のストレッチもおすすめです。

カフェインやアルコール、たばこを控える

コーヒー・お酒・たばこは、習慣になっている人が多いと思います。しかし、これら3つはむずむず足症候群を悪化させる原因となっています。改善したいのであれば、カフェインやアルコール・たばこは控えるようにしましょう。

マッサージをする

眠る前にマッサージをするのは、むずむず足症候群に効果的です。マッサージによって足の筋肉がほぐれると、血の流れが良くなり、むずむずした感覚が軽減する可能性があります。

脳を覚醒させる

脳を覚醒させるゲームなどを生活に取り入れると、むずむず足症候群が軽減する可能性があります。パズルやボードゲームなど、頭を使うゲームは、脳を覚醒させるため、症状を抑えることに繋がります。辛いむずむず足症候群は、快適な眠りを妨げます。症状を軽減して、朝までぐっすり眠りましょう。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.