1. HOME
  2. 睡眠関連コラム不眠が原因で不整脈になるって本当?気になる睡眠と不整脈の関係

不眠が原因で不整脈になるって本当?気になる睡眠と不整脈の関係

不眠が原因で不整脈になるって本当?気になる睡眠と不整脈の関係

不眠というのは疲労の蓄積や肥満、頭痛などを引き起こす非常に恐ろしいもの。そんな症状のひとつとして不整脈があるのをご存知でしょうか。今回は睡眠と不整脈の関係について解説していきます。

不整脈って?

不整脈というのはその名の通り、脈の打ち方が狂ってしまう病気のことです。脈拍が通常よりも早くなったり、逆に遅くなったり、場合によっては脈が飛んだり。こういった症状のことをまとめて不整脈と呼んでいます。

不眠が原因で不整脈に?

不眠だけが全てというわけではありませんが、不整脈の原因となる可能性は十分に考えられます。というのも、不整脈の大きな原因はストレスや疲労、そして睡眠不足と言われているのです。不眠によって睡眠時間が不足すれば自然とストレスや疲労も蓄積。これによって不整脈を引き起こすこともあるでしょう。これら3つの原因は現代社会に生きる上で避けて通ることのできないもの。他にも心臓の病気がもとで不整脈を引き起こすこともありえます。

不整脈から不眠になることも

睡眠不足が原因で引き起こされる不整脈で不眠というのもおかしな話ではありますが、不整脈が引き起こされると睡眠時に心臓の鼓動を感じやすくなり、精神的な不安などに襲われることがあります。これが次第に不眠へと発展することも十分に考えられるので、酷い時には病院で見てもらうといいでしょう。不整脈から不眠を引き起こし、それが別の病気に発展してどんどんと体調を崩していってしまう可能性も考えられます。

気になる症状がある場合は速やかに医療機関へ

自身が不整脈であるかどうか、それを判断することは医師でない限りは難しいでしょう。不整脈はそもそもが異常のサインであるため、殆どの方が「いつもと何か違う」といった日常との違いを感じられるはずです。不整脈は睡眠に影響を及ぼす、もしくは睡眠不足によって不整脈が起こるという可能性を含めている以上、気になることがあれば速やかに医療機関へ行くことをおすすめします。脅すようなことを言いますが、時に不整脈は命の危険とも関わることがあるのです。

心臓がドキドキする、ということは誰にだってよくあることです。しかしそのドキドキは普通の場合、一時的であるためその後すぐにおさまっていくことでしょう。不整脈の場合はそうではありません。気持ちの昂りなどとリンクするわけではなく、異常が起きてしまうものです。心地よい眠りを手に入れるためにも、そして何よりも健康な身体を維持していくためにも今感じられるサインを見逃さないようにしましょう。

最近は簡易的な装置を借りて、自宅で検査することも可能になっています。まずは気になる症状を医師に相談してみること、そして適切な治療を受けることをおすすめします。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.