1. HOME
  2. 睡眠関連コラムセロトニンを増やす!サプリに含まれるセントジョーンズワートの不眠対策

セロトニンを増やす!サプリに含まれるセントジョーンズワートの不眠対策

セロトニンを増やす!サプリに含まれるセントジョーンズワートの不眠対策

みなさんは睡眠サプリに含まれる成分のひとつ「セントジョーンズワート」をご存知でしょうか。これは世界的に利用されるハーブのひとつで、精神を安定させる効果があることから徐々に注目が集まっているのです。今回はそんなセントジョーンズワートの不眠対策効果などを紹介していきましょう。

セントジョーンズワートって?

セントジョーンズワートというのはセイヨウオトギリソウと呼ぶこともある植物であり、端の方に黒い点のある黄色い花が特徴的です。名前の由来であるセントジョーンズは聖ヨハネを意味するもので、古代ヨーロッパにおいては魔除けに使われることもありました。

そんなセントジョーンズワートは1980年代ごろから多くの臨床実験が行われており、うつ病に効果的と発表済みです。また、最近ではサプリの材料に使われることも多く、非常に気軽に摂取することができるようになりました。

日本では主に不眠対策やうつ病の緩和に用いられる他、精神的なストレスなどを改善するためにも使われるようです。ちなみに、アメリカではセントジョーンズワートにうつ病を改善して気分を向上させる効果があることから「サンシャインハーブ」や「ハッピーハーブ」などと呼ぶこともあります。

セントジョーンズワートの不眠対策

いきなりですが、人間の脳内にはセロトニンやノルアドレナリン、ドーパミンといった気分にかかわる神経伝達物質が存在します。中でもセロトニンというのは幸福ホルモンと呼ばれることもあり、睡眠に大きな関係をもっているのです。セロトニンは体内でメラトニンの材料となる物質。

メラトニンと言うのは夜の9時ごろから分泌量が増える睡眠ホルモンのことで、これが十分に体内に存在することで人間が自然な眠気に誘われます。逆にセロトニンの不足からメラトニンが不足してしまうと睡眠障害を抱えることもあるため、セロトニンは不眠がちな人にとって欠かせません。

さて、ここで登場するのが本題であるセントジョーンズワートです。これにはヒペリシンという有効成分が含まれており、セロトニンを分解してしまう酵素の働きを抑えることで体内のセロトニン量を増やしてくれます。セロトニンの量が増えれば自然と睡眠の質や入眠も改善。これがセントジョーンズワートのもつ不眠対策の力です。

ちなみに、ヒペリシンというのはセントジョーンズワート以外のハーブにはほぼ含まれない貴重な成分となります。セロトニンの増加は睡眠障害だけでなくうつ病にも効果的なので、最近、気分が落ち込みがちという人は試してみてください。

セントジョーンズワートの効果は実証済み!

セントジョーンズワートの効果については実験からも証明されています。たとえば、ザルツブルク大学でうつ病の患者135人にセントジョーンズワートを投与したところ、抗うつ薬であるイミプラミンと同程度の効果を示したのです。

また、日本では不眠や自律神経失調症などに悩む患者に対してセントジョーンズワートエキスを8週間ほど服用してもらうという実験が行われています。この実験では6割程度の人が症状の緩和を実感。同時に肩こりや頭痛が改善したという報告もあるようです。

セントジョーンズワートの副作用

セントジョーンズワートは基本的に副作用が無い成分とされますが、妊娠中や搾乳中の方の場合は摂取を避けておいた方が良いと言われています。また、セントジョーンズワートは他の医薬品と一緒に摂取する際に注意が必要な成分です。

ワーファリンやテオフィリンなど一部の薬と一緒に摂取してしまうと薬の効き目を下げてしまったり、副作用を引き起こすことがあるので、何かしら薬を常用している方は事前に医師に相談してから服用を始めるようにしましょう。

セントジョーンズワートはどれぐらいで効果を感じられる?

実際にこのセントジョーンズワートは、どのような摂取方法で続けていくのがベストなのでしょうか?一般的にはサプリメントとして、もしくはハーブティーとしての摂取が基本となります。効果の実感しやすさの目安としてはサプリメントの方が強め、ハーブティーはやや劣るというデータもあります。

しかし絶対にダメというわけではありませんので、お好みで選んでいただいて構いません。ハーブティーとして飲むのが一番リラックスできる方法だというのであれば、それでもいいのです。大切なのは自分が一番良いと思う方法を選ぶことです。

というのも、サプリメントにしろハーブティーにしろ、こういったものは毎日続けなければその効果を実感することは難しいのです。薬のように飲めばそのまますぐに効果が表れるというものではありませんので、継続しやすい方法を選ぶことが一番。出来るだけ毎日飲みやすい方法をとることが正解です。

セントジョーンズワートを飲んでどれぐらいで効果が実感できるかというと、大体は一ヶ月ほどの時間を要するというデータがあります。早い方ですと2週間ほどで違いがあると感じられる方もいるようです。個人差がありますので一概には言えませんが、およその目安として覚えておくといいでしょう。あまり変化ばかりを期待しすぎず、心が穏やかに眠れるよう気持ちを優先してください。

これからもますます注目を集めること間違い無し

このセントジョーンズワートについては今もまだ研究が続いています。ドイツなどではかなり研究が進んでいますが、今日本でも注目が集まっています。イライラや憂鬱、不安な気持ちなどそういった症状に普段から悩まされている方々が摂取することで、改善傾向にあるというデータも集まってきているなど眠り以外にも精神面において効果を発揮してくれることが分かっています。

まだまだ多くに認識されていないこともあってか、サプリメントの種類としてもそれほど多くはありません。しかし最近はかなり種類も増えてきていますので、ぜひサプリメントを選ぶ際には注目してみてください。

セロトニンを増やすという観点でも、とても期待できるセントジョーンズワート。眠りに関する悩みを抱えている方、質の高い眠りを求めている方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。お茶よりも入手しやすいサプリメントがまずはおすすめですので飲んでみてください。

  • グットナイト27000朝までぐっすり幸せな休息時間を…

    © 2019 睡眠快眠ナビ All Rights Reserved.